子供と一緒に英語学習! 歌をうたう時の注意点は?

2019年5月30日

覚えておいて損はない英語。子供には小さいころから英語に触れてもらいたいですよね。
子供に楽しく英語に親しんでもらおうと、英語の歌を聴かせるママさんやパパさんは多いのではないでしょうか?
そのような時に注意したい点がいくつかあります。
どうしたら英語を楽しく学んでもらえるのか、気をつけたいことなどをお話しします。

子供と一緒に英語学習! 歌をうたう時の注意点は?

歌のリズムに合わせて体を動かそう!

ただじっとして歌うよりも、リズムに合わせて手足を動かしながら歌うほうが、言葉の定着率は上がるといわれています。
その理由としては、手足を動かすことで大脳の感覚野と運動野の広い領域を使うことになり、脳の大部分が刺激されるからだそうです。

さらに手足を動かし遊び感覚で英語に触れることで「英語は楽しいもの」と意識することもできます。
また、親と子のスキンシップをたくさん取るきっかけにもなりますね。
スキンシップを取ることで分泌される「オキシトシン」と呼ばれるホルモンは安らぎを感じさせ、子供とママの心を落ち着かせます。
ただし生後間もない赤ちゃんの場合は、あまり激しくゆすらないように注意してくださいね。
首が座っていない子の場合は脳に強い衝撃を与えることになってしまいます。

英語に自信のないママ・パパも英語の歌にチャレンジ!

「私の発音なんかで大丈夫かしら?」とあまり英語に自信のないママやパパも、子供と一緒に英語で歌ってあげることが大切です。
子供は耳がいいので英語の正しい発音はCDから覚えることができます。
いかに正しい発音で歌うかより、一緒に英語を楽しむことが大切なのです。
きらきら星でおなじみの「Twinkle twinkle little star」や「Wind the Bobbin Up」(いとまき歌)は知っているメロディーで体を動かしながら歌えるのでおすすめです。

他にも「One little finger」は体のパーツの単語を覚えるきっかけにもなりますよ。

英語学習の成功の秘訣はたくさん褒めてあげること

英語学習において一番してはいけないことは、他の子と比べてママが焦ったり、できないからと叱ったりすることです。
とにかくたくさん褒めてあげることが成功の秘訣なので、英語の歌を歌っていたら心を込めて思いっきり褒めてあげましょう。
「英語で歌うとママが褒めてくれる!」と思うことで、子供は自主的に英語の歌を歌い、さらには英語の会話にも興味をもつようになります。
英語で「Very good!」と褒めてあげることも効果的ですよ。

英語で歌うときは体を動かして、楽しみながらお気に入りの曲を何度も歌うことが効果的なようですね。
ママやパパも一緒に英語の歌にチャレンジして、子供に楽しく英語を学んでもらいましょう。
幼児教室では、歌や音楽を取り入れた遊びを通して楽しく英語に触れることができます。「わが子に英語を」とお考えの方は幼児教室をご検討されてみてはいかがですか?

英語学習の成功の秘訣はたくさん褒めてあげること
  • ニュースとイベント
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube