脱マンネリ! ホームパーティーで子どもたちが盛り上がるゲーム5選

お誕生日やハロウィン、クリスマスなどのイベントの際、仲のよい家族やママ友とその子どもたちで集まってホームパーティーを開く家庭が増えてきました。

しかし、料理や部屋の飾り付けといった事前の準備には力を入れていても、いざパーティーが始まると、ついダラダラと過ごしてしまうなんていうケースも多いのでは? 
ホームパーティーを盛り上げるためには、みんなで楽しく遊べるゲームを取り入れるのがおすすめです。
ここでは、簡単にできて子どもたちが盛り上がるパーティーゲームを、厳選してご紹介します。

脱マンネリ! ホームパーティーで子どもたちが盛り上がるゲーム5選

たくさん取れるかな? お菓子すくいゲーム

持ち寄ったお菓子と、夏以外は物置で眠っているビニールプールを活用して、縁日の屋台風に「お菓子すくいゲーム」をしてみましょう。

膨らませたビニールプールに個包装のお菓子を何種類か入れ、カップ麺の容器などですくいます。
少し大きいお子さんなら、お菓子にクリップを付け、糸と磁石を付けた割り箸を釣り竿にしてお菓子を釣り上げる「お菓子釣りゲーム」にアレンジするのもいいですね。

プールにはビニールボールなども一緒に入れておくと、お菓子が取りづらくなり、かえって盛り上がりますよ。

中南米伝統の遊び ピニャータ

「ピニャータ」というのは、中にお菓子が詰め込まれた「くす玉」のようなもの。
メキシコなど中南米には、ピニャータをぶらさげて順番に棒で叩き割り、落ちてきたお菓子を奪い合うというゲームがあります。
日本の「スイカ割り」のような感覚で、子どもたちが盛り上がること間違いなしです。

ピニャータは手作りすることが可能です。小麦粉を水で溶いて糊を作り、細かくちぎった新聞紙を浸して、膨らませた風船に貼り付けていきます。
このとき、あとで風船を割ったりお菓子を詰めたりしやすいよう、新聞紙を貼らない場所を一部分だけ残しておきます。
貼り終わったら完全に乾かし、絵の具で色を塗ったり絵や模様を描いたりします。
風船を割って取り出し、中にお菓子を詰めたら完成です。

誰のが一番高い? 紙コップ積み上げゲーム

「紙コップ積み上げゲーム」とは、その名の通り、紙コップをタワーのように積み上げていくゲーム。一番早く積み上げた人や、高く積み上げた人の勝ちです。
紙コップなので、もし崩れてきても危なくないのがこのゲームのよいところ。小さなお子さんでも安心して遊べます。
紙コップには季節やイベントに合わせて絵を描いたり、シールなどでデコレーションしたりしてもよいでしょう。

海賊気分で宝探し

お誕生日会やクリスマス会など、プレゼント交換のあるホームパーティーでおすすめなのが、子どもたち自身にプレゼントを見つけさせる「宝探しゲーム」です。
子どもたちは宝の地図を頼りに、室内のどこかに隠されたプレゼントを探し出します。
簡単に見つけられないよう地図のほかにもメッセージカードを何枚か用意して、そこに書かれたヒントを頼りに探していくようにすると、長時間楽しめますよ。

箱の中には何が?! 中身あてゲーム

手の感触だけで箱の中身を当てる「中身あてゲーム」は、バラエティ番組などでもよく行われているので、ルールなどイメージしやすいのではないでしょうか。
段ボール箱の側面に手を入れる穴を空け、箱の中にお題となるアイテムを入れておくだけなので準備も簡単です。 箱の中身は身近なもので構いませんが、手が汚れるものや怪我をする恐れのあるものは避けましょう。

箱の中には何が?! 中身あてゲーム

いかがでしたか? 今回ご紹介したゲームは、どれも大人数で集まるホームパーティーだからこそ楽しめるものばかりです。
子どもたちがパーティーを最後まで楽しめるよう、大人たちは安全に配慮し、ゲームの最中もしっかりと見守ってあげるよう心がけましょう。

  • ニュースとイベント
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube