壁に貼る学習ポスターは効果があるの?

幼児向けの学習本などによく付録としてついてくる「学習ポスター」。本当に効果あるの?と思う親御さんも多いものですが、実は学習効果が高い教材の一つです。
今回は学習ポスターの効果をご紹介します。

壁に貼る学習ポスターは効果があるの?

学習ポスターってなに?

学習ポスターとはその名の通り「学習を助けてくれるポスター」のこと。
内容はさまざまですので、子どもの年齢や学習レベルに合わせて選択すると良いでしょう。
例えば保育園・幼稚園に通い始めたばかりの子どもがいる場合は「ひらがな」や「数字」が学べるものなどが良いでしょう。簡単で「自分でもわかる」と思える内容を選ぶと、自然と学習が進んでいきます。

なぜ学習ポスターは覚えられる?その理由

人間の記憶は、時間が立つほど薄れていきます。そのため覚えたことを「復習」することが大切で、何度も覚え直しを繰り返すことで記憶が定着していきます。
学習ポスターは毎日必ず利用する場所に貼ることで反復学習が無理なくできるため、内容をしっかり記憶できるのです。

また小さな子どもはまだ親と一緒にお風呂に入ったり、トイレに連れていってもらったりするもの。親と一緒にポスターを眺め、話をすることで記憶が強化されるという点もポスターの効果を高めます。

効果的な学習ポスターの取り入れ方

学習ポスターの効果を出すには「いつも目に入る場所」と「娯楽が少ない場所」に貼ることがポイントです。
「いつも目に入る場所」とは、トイレやお風呂など、同じような部分に視線がいくような場所のこと。特に意識することなく視界に入るような場所にポスターを設置しておけば、自然と内容を読むようになります。

「娯楽が少ない場所」は、テレビなど気を散らすアイテムが置いていない部分を指します。ポスターよりも目を引くものがあれば、どうしてもそちらばかりに集中してしまうもの。
学習ポスターの強みは「無意識に」「自然と」学習できるという点にあります。このメリットを最大限に発揮できる場所を選んで設置しておきましょう。

ただポスターを貼っておくだけでなく、内容に関して話題やクイズにしたり、子どもとの会話で積極的に取り上げたりするのも良いでしょう。子どもの関心を引きだすことと、記憶の強化に効果があります。

学習ポスターは「これさえあれば勉強はいらない」と言えるほど万能なアイテムではありません。あくまで「学習の興味・関心を引き出すアイテム」として捉えておきましょう。
しかし、学習意欲を引き出すのは簡単なことではありません。学習ポスターが子どもの学力や知識の向上へのきっかけになる可能性は十分に考えられます。

壁に貼る学習ポスターは効果があるの?
  • ニュースとイベント
  • 春キャンペーン
  • プリスクール春ターム
  • 他施設でのジンボリー・クラス
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Twitter
  • Gymboree Youtube