子どもの英語学習にピッタリ! 「Show and Tell」を取り入れてみよう

「Show and Tell」という学習方法を知っていますか?
Show and Tellというのは、子どもが自分で題材を決め、それを選んだ理由や知っていること、感じていることなどを他人の前で説明するというもの。欧米ではもはや定番になっているShow and Tellは、子どものプレゼンテーション能力や英語力を伸ばすのに最適です。
今回は、子どもの能力を飛躍的にアップさせるための、Show and Tellの実践方法について紹介します。

子どもの英語学習にピッタリ! 「Show and Tell」を取り入れてみよう

Show and Tellってどんなもの?

海外の教育現場でよく取り入れられているカリキュラムのひとつにShow and Tellがあります。具体的な取り組み方についてですが、まず子ども自身が題材を決めることから始まります。好きな人形や絵本などを1つ選び、それについての想いや考えを1分程度などと時間を区切って発表します。
最初のうちは何を選んだらいいか、どう話せばいいかが分からず困惑する子どもたちもいますが、慣れてくるうちにShow and Tellの時間を心待ちにする子どもも多いといいます。
欧米の人はプレゼンテーション能力が総じて高いもの。その理由のひとつには、Show and Tell に代表される、発表や議論を重視する教育を幼少の頃から受けていることが挙げられるでしょう。

Show and Tellが子どもにもたらす効果

好きなものや得意なことについて話し始めると、ずっとおしゃべりしているという子どもも多いものです。子どもというのは常に「自分を見て欲しい」「自分に興味を持って欲しい」という欲求を抱えています。そんな子どもの欲求をShow and Tellという形で発表させることは、子どもの欲求を満たすことにつながります。
Show and Tellには子どものプレゼンテーション能力や論理力を高める効果が期待できることはもちろん、コミュニケーション能力の向上にも役立ちます。引っ込み思案で自己表現が苦手だった子どもが、Show and Tellを実践するうちに自発性や積極性を伸ばすことができたというケースも多いといいます。

Show and Tellで言語力を高めよう

「誰かに教えたい」「聞いてほしい」という感情は、言語力を高める上でもとても重要なものです。子どもの好きなことについて説明させるShow and Tellは、言語学習にも最適といえるでしょう。家庭での幼児教育として、Show and Tellを実践してみるのもおすすめですよ。
また、英語を習っている子どもなら、ぜひ英語でのShow and Tellを実践してみてください。遊びの一環としてShow and Tellを取り入れるうちに、英語力もどんどん高まっていくことでしょう。

家庭でのShow and Tellの実践方法は?

Show and Tellは家庭でもすぐに取り入れられるので、子どもと一緒に実践してみましょう。 
まずは身近なおもちゃや好きなお菓子をチョイスし、それを選んだ理由や気に入っているポイントについて説明してもらいましょう。説明が終わったら「どういうところが好きなの?」などと質問をすると良いですね。
好きなものだけでなく、苦手なものやイヤだったことなど、ネガティブな感情を表現するShow and Tellにもチャレンジしてみましょう。そうすることで子どもは「ネガティブなことも表現していいんだ」ということを学んでいきます。

国際化が進む社会においては、英語力やプレゼンテーションの能力はもはや必須といえます。Show and Tellを毎日の学習に上手に取り入れて、自分の言葉で思いを伝える能力を高めてあげたいものですね。
また、自宅での学習だけでなく、より楽しく高度な教育を受けさせたいという場合は、幼児教育に通わせるというのも1つの方法です。幼い頃から幼児教育で知らない人々と触れ合い、関わっていくことでコミュニケーション能力の向上が期待できるうえ、さまざまなものへの興味や関心を高めることもできます。
とくに英語に特化した幼児教室に通わせることで、英語力アップも期待できます。今回ご紹介したShow and Tellも、幼児教室のお友だちの前で行えば、子どもにとって貴重な体験になるでしょう。子どもの成長や教育のためにも、ぜひ幼児教室への入会を検討してみてくださいね。

家庭でのShow and Tellの実践方法は?
  • ニュースとイベント
  • 夏のバブルパス
  • 他施設でのジンボリー・クラス
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Twitter
  • Gymboree Youtube