子どもの英語学習にCDを使うメリットと、英語CDの効果的な取り入れ方

英語の効果的な学習法のひとつに、CDの聞き流しが挙げられます。
英語のCDは生活のさまざまな場面で気軽に聞くことができ、子どもの脳を最大限に刺激してくれる便利なアイテムです。
しかし、なぜ子どもの英語力向上のためには英語のかけ流しが良いとされているのでしょうか?

今回は子どもの英語力アップのためにCDを使うメリットや、効率的な英語習得のためのポイントを紹介します。

子どもの英語学習にCDを使うメリットと、英語CDの効果的な取り入れ方

子どもに英語CDを聴かせるメリットは?

英語を聞き流して覚える学習スタイルに「どれだけの効果があるの?」と疑問を抱く方もいるかもしれません。

英語のCDには大人用のものも数多くありますが、大人の耳は成長の過程で聞き慣れた日本語の周波数を聞き取りやすくなっているため、聞き慣れない英語の音は耳に入りにくいものです。
しかし子どもは耳がまだまだ成長過程にあり、大人と比べて何倍もの周波数を聞き取る力を持っています。
そのため、英語を耳で聞けばインプットされやすいという特性があります。

英語のCDで子どもの脳の機能を刺激しよう

大人が普段聞いている音楽を、子どもがいつの間にか口ずさめるようになっていて驚いたという経験を持つ方もいるのではないでしょうか?

英語のCDにはこれと同じような学習効果があります。
人間の脳には右脳と左脳があり、小さな子どもは直感やひらめきを司る右脳が優位な状態にありますが、年齢を重ねると記憶力や思考力を司る左脳が次第に優位になっていきます。
英語を耳で聞くときには「覚えよう」と意識する左脳の力ではなく、直感的に脳が記憶していく右脳の力が働きます。
つまり、右脳の活動が活発な幼少期にたくさんの英語を聞き流すことが、確かな英語力につながるといえるのです。

英語のCDを聞かせるときのポイントは?

子どもは、楽しいものや愉快なもの、賑やかなものに強く興味を惹かれます。
より効率的に英語を覚えさせたいのなら、子どもが喜ぶ楽しい英語教材を選ぶことが肝心です。
英語のCDは、子どもが遊んでいるリビングや移動中の車の中などでエンドレスにして小さな音でかけっぱなしにしておくのがおすすめです。
子どもには、英語を集中して聞かなくても、自然と音を拾って脳にインプットしていく力があります。

そして、成長とともに子どもはCDの音に意識的に耳を傾け、センテンスを覚えたり発音を真似たりするようになっていきます。

パパやママは英語がほとんどできないけれど、子どもに繰り返し英語のCDを聞かせているうちに自然と子どもの英語力が高まったというケースも多いものです。
英語のCDならばパパやママが発音や文法などを心配する必要もなく、気軽に取り入れられますね。
英語のCDを取り入れるだけでなく、英語の幼児教室に通わせてあげるのもおすすめです。
小さいうちから英語に触れる機会をたくさん作ることで、子どもは英語をどんどん吸収して力を伸ばしていくものですよ。

英語のCDを聞かせるときのポイントは?
  • ニュースとイベント
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube