トイレトレーニングは「シール」で楽しくスムーズに!

子供のトイレトレーニングは、根気が必要です。スムーズに進まず悩んでいる方も多いでしょう。
トイレトレーニングは、子供にやる気がないとなかなかうまくいきません。
トイレに対して恐怖心や苦手意識があると、前向きに取り組もうという気持ちが持てなくなります。
そういう時、活躍するのがトイレトレーニング用のシールです。
今回は、トイレトレーニングにシールを活用することで得られるメリットと楽しく取り入れる方法についてご紹介していきます。

トイレトレーニングは「シール」で楽しくスムーズに!

トイレトレーニングにシールを使うメリット

トイレが苦手な子供にシールというご褒美を与えることで以下のようなメリットが期待できます。

モチベーションアップ
トイレトレーニングでは、ママのやる気も大切ですが、なにより子供のモチベーションを上げることが重要です。
そこで、上手にトイレができたらシールを貼るという目標があると、やる気が出てきます。シールが増えていくことで達成感が得られ、「次も上手にしたい!」という前向きな気持ちになるでしょう。

トイレが楽しくなる
小さな子供は、狭いトイレに対して恐怖心を抱きがちです。
そんな苦手な空間を楽しい空間に変えるためにも、シールはとても活躍してくれます。
トイレに行けば好きなシールがもらえると思うと、ワクワク楽しい気分になれるのです。
トイレの壁に可愛らしい台紙とシールがあれば、狭くて怖い空間というイメージは改善されるでしょう。

トイレトレーニングにシールを取り入れる方法

実際にシールを活用したトイレトレーニングの方法について解説していきます。
まずは、シールと台紙を用意しましょう。シールは、子供に選ばせてあげるのがおすすめです。
好きなキャラクターのシールなどがあればより一層シールを使ったトイレトレーニングが楽しくなるでしょう。
台紙には、子供の好きなイラストを描いてシールを貼るためのスペースを書きます。電車が好きな子供であれば、線路をイメージして書いてもいいでしょう。
すごろくのようにいくつかたまるとご褒美がもらえたり、イベントがあったりするとより楽しんでトイレトレーニングに励んでくれます。

トイレトレーニングのシールはいつまで使う? 

トイレトレーニングでシールを使い始めると、いつまで続けていいのか悩むかもしれません。
いつまでシールを使ったトレーニングをするのかは、子供の様子次第で決めましょう。止めなくてはいけないということはないので、子供が「もういいよ」と言うまで続けてよいです。
途中で急に止めてしまうと、せっかくトイレができるようになっていてもまたできなくなる可能性もあります。子供の意思を聞くことが大切です。

昨日はできたのに今日はできないということもあり、トイレトレーニングは一進一退です。
スムーズに進めるために、さまざまな方法を試していることでしょう。
シールを使ってのトイレトレーニングをまだ試していない方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。
きっと楽しくトイレトレーニングをすることができるでしょう。

トイレトレーニングのシールはいつまで使う?
  • ニュースとイベント
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube