夏は楽しくお庭でプール! 子供が喜ぶアイディアと注意点

庭や広めのバルコニーがあるご家庭では、夏にビニールプールで水遊びをすることもあるでしょう。
自宅の敷地内なので、水分補給や休憩がすぐにでき、1日遊べるので大変便利です。

今回は、庭でプール遊びをするときの準備や楽しむためのグッズ、注意点についてご紹介していきます。
ぜひプール遊びの参考にしてみてください。

夏は楽しくお庭でプール! 子供が喜ぶアイディアと注意点

プール遊びをする前の準備

庭でプール遊びをするときは、安全面に配慮した準備が必要です。ここでは、遊ぶ前に準備しておきたいポイントについて解説していきます。

ビニールプール
ビニールプールには、大きいサイズから小さいサイズまでさまざまな種類があります。
自宅の庭のサイズに合ったものを選ぶとよいでしょう。

プールマット
地面に直接プールを置くと、足の裏を痛めることがあります。
プールの下に敷く専用のマットを使ってクッション性を高めると安心です。

日よけ
炎天下の中長時間水遊びをすると、酷い日焼けを起こす心配があります。
子供でも使えるウォータープルーフの日焼け止めを塗って、デリケートな子供の肌を守ってあげましょう。
また、水遊びをしていたとしても、熱中症になる心配もあります。
プールの上にパラソルをさしたり、時折休憩をはさんでクールダウンさせることが大切です。

電動ポンプ
空気を入れて膨らませるタイプのプールには、電動ポンプがあると便利です。
短時間でプールが完成するので、すぐに遊ぶ準備ができます。

プール遊びをさらに楽しくするグッズ

ビーチボール
ビーチボールには、さまざまな色やキャラクターの柄があります。
カラフルなボールで遊ぶことで、気持ちも盛り上がるでしょう。

シャワーカップ
水の出方がそれぞれ違うシャワーカップは、子供に大人気です。
キャラクターがついているものもあるので、ぜひ用意してみてください。

自宅でのプール遊びでは、おもちゃをなくしたり忘れたりする心配がないのも嬉しいポイントです。
水遊び用のおもちゃを用意して存分に楽しみましょう。

庭でプール遊びをするときの注意点

事故を防ぐため、子供から目を離さない
小さな子供は、わずか数センチの水深でも溺れることはあります。
そのため、いくら浅くても子供からは目を離さず、すぐ手を伸ばせる位置で見守ることが大切です。

脱水に注意する
遊びに夢中になると、つい水分補給を忘れてしまいがちです。
実感がないかもしれませんが、水遊びは意外と汗をかき、多くの水分が失われています。大人が意識して水分補給を促すようにしましょう。

暑い日は、庭でプール遊びをすると子供も喜びます。自宅なので思いっきり遊ぶことができますが、安全面に配慮して楽しい時間を過ごしましょう。
歯磨きは親子のスキンシップ
  • ニュースとイベント
  • 秋キャンペーン
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube