子供にはどんな習い事をさせてあげるべき? 人気の習い事をチェック!

幼児のうちから習い事をさせてあげれば、さまざまなスキルが身につきます。また、体が強くなったり集中力がアップしたりという嬉しい効果も期待できます。
しかし、子どもの才能を開花させ可能性を広げるには、どのような習い事を選べばよいのかとお悩みの親御さんも多いはず。そこで今回は、子どもにぜひ習わせたい人気の習い事についてご紹介いたします。

20200221_01

必須スキルの「英語」を習い事でマスター

グローバル化に合わせて、0歳や1歳のうちから子どもに英語を習わせる方が増えています。英語をマスターしておけば、将来の選択肢は大きく広がるもの。2020年からは小学校3年生で英語教育が必修となるため、早い時期から英語力を身につけさせてあげたいですよね。
まずは英語の幼児教室に通わせるなど、気軽に英語に触れられるよう工夫してみましょう。

体が強くなる「スイミング」は人気の習い事

子どもの頃スイミングを習っていたという方も多いのではないでしょうか?
スイミングは全身運動によって身体機能の向上が期待できる、成長期にうってつけの習い事です。もちろん泳力が向上すればプールや夏のレジャーをより楽しめますし、水の事故も回避しやすくなります。
近年では、ママと一緒に始められる0歳からのベビースイミングもあるので、ぜひ親子でチャレンジしてみましょう。

昔から人気の習い事「ピアノ」もおすすめ

ピアノも定番の習い事の1つ。ピアノを習うメリットはなんといっても、音楽の素養が身につくということ。また、ピアノは手先を動かすため脳の活性化にもつながりますし、毎日の練習を通して、集中力やコツコツ努力する習慣がつくという良さもあります。
ピアノの上達のためには家庭での練習が必要不可欠なので、練習を促したり一緒にピアノを弾いたりとサポートしていきましょう。

「体操やダンス」の習い事で体力をつけよう

小学校に入ってから体育への苦手意識をもたないよう、幼児のうちから体操やダンスを習わせるのもおすすめです。体操教室やダンス教室に通えば体力だけでなく、柔軟性やバランス感覚も身につきやすくなります。
体育教室や新体操、ジャズダンスやヒップホップなどさまざまな種類の習い事があるので、まずは気になるジャンルの体験教室を試してみるとよいでしょう。

近年では「プログラミング」の習い事が人気

2020年からプログラミング教育が必修化することを受け、プログラミングを習わせる方が増えています。
将来のことを考えれば、デジタル機器への苦手意識は持ってほしくないものですよね。早い時期からパソコンに触れさせてあげれば、子どもの興味はどんどん広がっていきます。 プログラミングを習えば、論理的に考える力を養うこともできますよ。

今回は、定番の習い事や近年人気を集めている習い事など、さまざまな習い事を紹介いたしました。 ピアノや水泳、英語を学べる幼児教室など、子どもが夢中で楽しみながらスキルを身につけられるよう工夫している教室は多いもの。さまざまな習い事を通して、子どもの才能をどんどん引き出してあげましょう。

20200221_02
  • ニュースとイベント
  • 新春キャンペーン
  • bn05
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube