メリットたくさん! 「そろばん」の習い事が子どもに与える影響5つ

そろばんは、「子どもに人気の習い事」「親が習わせたい習い事」といったランキングに必ずランクインする人気の習い事です。しかし、デジタル化が進んだ今でも日本でそろばんが人気を集めるのはなぜなのでしょうか?
そろばんというと、単に計算力を高めるための習い事というイメージがあるかもしれませんが、実はそろばんにはほかにもたくさんの良さがあります。ここでは、そろばんの腕を磨くことで身につく能力について解説いたします。

20200526_01

どんな力が身につく? そろばんを習うメリット5つ

数字に対して抵抗がなくなる

小学校に入ってから算数の勉強に苦手意識を感じてしまう子どももいるものです。そろばんでの計算に慣れていれば数字に対する抵抗感がなくなり、楽しみながら算数を学ぶことができますよ。
「計算が得意」「算数は楽しい」という感覚は、子どもにとって確かな自信につながることでしょう。

脳の発達を促す効果がある

そろばんでの計算に慣れると、脳内にそろばんのイメージが自然に浮かび、これをはじくような形で暗算ができるようになります。この珠算式暗算という方法をマスターする過程で、脳は刺激され活性化しやすくなるのだそうです。
頭の中で自在に数字を扱うためのイメージ力や、パッと計算できるひらめき力が高まるのも、そろばんのメリットといえます。

問題を早く解く力が身につく

そろばんの練習法の中に「読み上げ算」や「フラッシュ暗算」があります。これは、読み上げられた数字やコンピュータ画面にフラッシュ式で現れた数字を素早く足していくという練習法です。
問題を素早く解く練習を続けていれば、算数以外の問題であっても素早く解けるようになっていきます。

集中力がアップしやすくなる

そろばん教室では、集中してどんどん問題を解いていくため、集中力は自然と高まりやすくなるものです。
じっと座って勉強するのが苦手という子どもやすぐ飽きてしまう子どもであっても、そろばんの練習に馴染めば集中する力が自然とついていくことでしょう。

教室に通えば競争心が芽生える

そろばん教室では、ほかの子どもと競いながらそろばんの腕を上げていくことができます。子どもの競争心を高めるため、そろばんの腕前や計算の速さを競うイベントを定期的に開催するそろばん塾もありますよ。
そろばんの腕前が上がってきたら、ぜひ珠算の検定試験に申し込んでみましょう。検定をきっかけに「同級生より早く昇級したい」と学習意欲に火がつくかもしれません。

そろばんの習い事を続けていけば、計算力だけでなく集中力や判断力、イメージ力やひらめき力、瞬発力といったさまざまな力がつきますし、競争心も芽生えやすくなります。がんばった分だけ上達するのもそろばんの良さといえるでしょう。
子どもの素質を伸ばしたいと考えている方は、ぜひそろばんの習い事を始めさせてみてはいかがでしょうか。
また、子どもを幼児教室に通わせてさまざまな素質を伸ばしてあげるのも有効な方法です。小さなうちから多くの体験をさせて、子どもの能力を引き出していきましょう。

20200526_02
  • ニュースとイベント
  • 新春キャンペーン
  • bn05
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube