いつから始めるべき? 子どもの習い事をスタートさせる時期について

子どもの成長に合わせてさまざまな習い事を体験させてあげたいと願っているパパやママは多いと思います。
周囲の子どもが習い事を始めたという話を聞くと「うちも早く始めなきゃ……」と焦ってしまうことがあるかもしれません。実際のところ、子どもの習い事はいつから始めさせるのが適切なのでしょうか?
今回は、習い事を始めるのに適した時期について考えていきます。

Happy,Small,Girl,With,The,Piano,Keyboard

子どもの習い事はいつから? 適切な年齢をご紹介!

習い事を始める時期は、子どもの性質や家庭の方針によって違うものです。また、習い事の内容によっても適切な年齢は異なります。
まずは、それぞれの年齢に適した習い事についてチェックしてみましょう。

0~2歳で始められる習い事はたくさんある

近年では、0歳や1歳の子どもが体験できる習い事もたくさん登場しています。
この時期に習い事をさせることは、子どもの興味や好奇心を育むことにつながります。また、視野が広がることやたくさんのお友だちができることも、早いうちに習い事を始めるメリットです。
「まだ早いかも」と感じる方もいるかもしれませんが、子どもの可能性を広げるためには早い段階で習い事を選ぶのがおすすめです。

3~4歳頃に習い事を始める子どもは多い

3歳頃に習い事を始めるというケースはかなり多いものです。
幼稚園や保育園に通う3歳くらいの子どもには、親の手を離れて新しい世界を体験することがいい刺激になります。
この時期になると先生やお友だちとのコミュニケーションも上手になります。また、スポーツの習い事で身体能力を飛躍的に高められるのも、この時期に習い事を始める大きなメリットです。
3歳くらいになったら、子どもが心から楽しめるような内容の習い事を探してみましょう。

5~6歳からの習い事はどんどん身についていく

5歳や6歳になってからの習い事には、小学校への入学準備という意味合いが強いかもしれません。入学前に習い事をしておけば、学校という集団生活にも自然に馴染んでいくことができます。
5歳や6歳という時期には、子どもの積極性がどんどん伸びていきます。新しいことをすぐに吸収できる年齢の子どもは、少し難しい内容の習い事であってもスピーディーに身につけていくものです。

習い事を始める最適なタイミングを見極めよう

子どもの成長は個人差が大きいため、習い事を始める時期というのも一概に決められるものではありません。
習い事をいつから始めるか迷ったときには、子どもの関心や興味に注目してみましょう。子どもが「やってみたい」と思ったときこそが、習い事を始めるのに最適なタイミングなのです。
本人のモチベーションが高まっているタイミングを逃さず、習い事を始めさせてあげたいですね。

子どもの習い事をいつから始めようか、どんな習い事をさせようかとお悩みの方は、幼児教室を選ぶという選択肢もあります。幼児教室では英語を学んだり、歌やダンスをしたりなど、遊びを通しながらいろいろなことを身につけることができます。同年代のお友だちもたくさんできるので、社会性を身につけるのにもぴったりです。
幼児教室などの習い事を早い時期から始めさせることには多くのメリットがあります。子どもの能力をぐんぐん引き出してくれる習い事を、最適なタイミングで選んでみてくださいね。

Portrait,Of,Two,Diligent,Girls,Looking,At,Camera,At,Workplace
  • ニュースとイベント
  • 春キャンペーン
  • bn05
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube