子どものオンライン英会話が流行ってる? メリットやデメリット

近年は社会情勢の影響もあり、オンライン英会話の需要が増加しています。子ども用のオンライン英会話サービスも多数登場しており、利用を検討している方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、子ども向けオンライン英会話の気になるメリットやデメリットをご紹介します。

E-learning,Give,Preschool,Kids,Perfect,Study,Resource.,Asia,Cute,Sweet

子ども向けオンライン英会話のメリットとは?


近年人気が高まりつつあるオンライン英会話。ここ数年で子ども向けのサービスも随分と増えました。
子ども向けオンライン英会話を受講するメリットには、どのようなものがあるでしょうか?

マンツーマンでじっくり教えてもらえる

オンライン英会話は基本的にマンツーマンでのレッスンとなります。子どもの理解度に合わせて講師がつきっきりでレッスンをしてくれるので、じっくりと英会話を学ぶことができるのです。
分からないことがあっても聞きやすいので、人見知りしやすいお子さんでも安心して英会話を学べます。

親が送迎しなくていい

オンライン英会話は自宅から受講できるのがメリット。教室に送迎をする必要がないので、共働きのご家庭や乳幼児のきょうだいがいるご家庭、他のきょうだいの予定などで忙しい場合でも気軽にレッスンを受けられます。

好きなスケジュールで受講できる

オンライン英会話は自分の都合に合わせて受講日を決められる場合も多いです。通学型の英会話スクールのように曜日・時間が決まっていないので、幼稚園・保育園や学校、他の習い事の合間でも学習タイムが取りやすくなります。

子ども向けオンライン英会話のデメリットは?

子ども向けオンライン英会話にはメリットが多い一方で、デメリットも存在します。
どのようなものがあるのかチェックしてみましょう。

ずっと座ったままで集中がもたない場合も

オンライン英会話は25~30分程度の間、ずっと画面の前で座っている必要があります。大人なら苦になりませんが、小さな子どもの場合は10分座っているだけでも一苦労……というケースも。
とくに、自宅での受講ということが集中力を低下させる原因の1つにもなります。
子どもの年齢にもよりますが、集中が切れてしまって遊びだしたり、飽きてどこかに行ってしまったりする可能性があるのなら、対面型のレッスンのほうがいいかもしれません。

通信環境により音飛び、映像の遅れなどのトラブルも

オンラインならではのデメリットですが、音声や映像がネット環境に左右されて音飛びを起こしたり、映像の乱れや遅れが生じたりする場合も少なくありません。
声が聞き取りにくくなったり相手の表情が分かりにくかったりすると、コミュニケーションがスムーズにいかず、フラストレーションを感じることがあります。

新たなお友だちに出会うことはできない

マンツーマン式のオンライン英会話は、英語教室のように他のお友だちと出会うことはありません。
新たな出会いによる刺激が少ないので、子どもによっては回を追うごとにモチベーションが下がってしまうこともあります。

オンライン英会話は送迎の必要がなく、自宅で手軽に英会話を学べるのが魅力です。しかし、子どものコミュニケーション能力を磨くには、直接会って会話をしたり、細かな表情・雰囲気を読み取ったりすることがとても大切なことといえます。

「講師と直接顔を合わせられる環境で、生きた英語を学ばせてあげたい」という方は、英語の幼児教室へ通わせてあげるのも1つの手です。お友だちと一緒に遊びながら楽しく英語力が身につけられますし、協調性や自己主張などの社会性を育むことにもつながるでしょう。
オンラインでは難しい遊びもたくさん経験させてあげられるので、選択肢の1つとして考えてみるといいかもしれませんね。

Elementary,School,Student,With,Globe
  • bn05
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube