What’s New一覧

2019年4月1日
ニュース

ジンボリープリスクールの3時間のご体験にご参加してみませんか?

ジンボリーの新しいプリスクールのプログラムで3時間のご体験して見ませんか?毎週月曜日〜金曜日で東京と名古屋教室でご体験を実施しております!お子様はご体験中に保護者向けの個別相談も実施しております!ご予約をお待ちしております!

2019年3月31日
ニュース

PRIMOでプログラミングを初めてみませんか?

PRIMOでお子様にプログラミングの事を楽しく紹介しましょう。

2019年3月31日
ニュース

6月のベビーイベントにご参加してみませんか?

3月に元麻布教室(6/8 土)と自由が丘教室(6/9 日)に実施するベビー・イベント(6ヶ月〜12ヶ月の赤ちゃん向け)にご参加して見ませんか?

2019年2月26日
コラム

幼稚園の受験とは? 受験内容や準備について

子供を通わせたい幼稚園はすでに決まっていますか? 幼稚園によっては、受験を実施しているところも少なくありません。

特に、人気のある有名幼稚園や大学付属の幼稚園だと受験の難易度も上がり、事前の準備が大事になってきます。
しかし、初めての幼稚園受験は、何から始めればよいか分からず不安ですよね。今回は、幼稚園の受験の内容や準備などについて詳しくご紹介します。

幼稚園の受験とは? 受験内容や準備について

幼稚園受験のスケジュール

幼稚園受験はどのようなスケジュールで進んでいくのでしょうか?
ここでは幼稚園受験を決めてから結果発表までの流れを解説していきます。

希望する幼稚園の説明会へ参加
まずは、幼稚園の説明会へ参加しましょう。
説明会は幼稚園ごとに異なり、4月に始めるところもあれば受験直前の8月や9月に実施する園もあります。
そのため、希望の幼稚園の説明会の日程は、早めに確認すると良いでしょう。

幼稚園の見学や体験入園
幼稚園によっては、園内の見学や体験入園を実施しているところもあります。
実際の様子をみることで、幼稚園を決めるときの参考になるでしょう。

願書の提出
受験したい幼稚園が決まったら、いよいよ願書の提出です。
提出時期や締め切りは幼稚園によって異なるので、必ず確認が必要です。

受験
幼稚園受験は一般的に、10月か11月に行われることが多いようです。
風邪がはやる季節でもあるので、体調管理には気を付けましょう。

合格発表
結果の通知は、合否に関係なく受験の翌日から翌週ごろまでに郵送で届く場合が多いようです。

幼稚園の受験内容

幼稚園受験では一般的に、考査と面接が行われています。
それでは考査と面接について詳しく解説していきましょう。

考査について
幼稚園によって考査の内容は異なりますが、主に以下の点を見ることが多いでしょう。

・運動能力
マット運動や教師の動きを真似して行う模倣体操などがあります。

・知能
パズルや教師の話を記憶出来ているかなどの記憶力を調べます。

・手先の器用さ
絵を描かせたり、積み木遊びをさせたりして手の器用さを見ます。

・行動観察 自由に遊ばせて、教師とコミュニケーションがとれるか、大人数の中でトラブルを起こさず遊べるかなどの振る舞いを見ます。

・生活習慣
お片付けが出来るかなどを見ます。

面接
面接には、親だけで面接や親子で面接などさまざまなパターンがあります。
子供に対しては、自分の名前や好きな食べ物・嫌いな食べ物など簡単なことを聞かれることが多いでしょう。
親に対しては、志望理由や教育方針、しつけ、子供の普段の様子などの質問をする場合が多いので、事前に考えをまとめておくことをおすすめします。

幼稚園受験は事前準備が大事

幼稚園の受験では、前もってきちんと対策を立てることが重要です。
挨拶やお片付け、正しい言葉使いなどは面接が近づいてから慌てて教えなくても、日頃の生活や親の接し方で自然と身に着くものです。

心配なことがありましたら、生活習慣の見直しから始めましょう。
また家庭では知能面などのサポートが不安という場合、幼児教室へ通わせるのも良いでしょう。
希望する幼稚園の受験対策に力を入れている教室へ通わせると安心です。

幼稚園受験は、子供の受験ですが親の受験でもあります。親のしつけや教育、生活態度が子供には大きく影響するため、受験直前に対策するより日頃の努力が重要です。
また、受験で問われる点は日常生活の基本的な動作が多いので、受験をするかどうかに関係なく子供が出来るようにしておきましょう。

子どもの習い事の理想的な数
2019年2月8日
コラム

子供と一緒に楽しもう! おすすめ「雪遊び」3つ

寒い冬は、お部屋にこもりがちな季節ですが、雪が降った日は外で遊んでみませんか?

雪ダルマを作ったり、雪合戦をしたり、いろんな雪遊びがありますが、子供が小さいとケガなどが心配ですよね。
そこで今回は、小さな子供でも楽しめる雪遊びについてご紹介します。
雪遊びのコツや注意点なども詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

子供と一緒に楽しもう! おすすめ「雪遊び」3つ

子供と楽しむ雪遊び1.ミニ雪だるま

雪遊びの定番と言えば、雪だるまですよね。
ここでは子供でも簡単にできる、手のひらサイズの雪だるまをご紹介します。

まず、雪を手のひらに乗るくらいの大きさに丸めたものを2つ作り重ねます。
そして、木の実や枝などで顔と手を付けて完成です。
慣れてきたら、パパやママと一緒に大きいサイズの雪だるまに挑戦してみても良いでしょう。
雪だるまは、上下のバランスが悪いと崩れてしまうので、胴と顔を4対3のサイズにすると崩れにくくなります。
また、水分を多く含んだ雪や新雪のさらさらした雪は丸めにくいので注意しましょう。

子供と楽しむ雪遊び2.絵の具で遊ぶ

絵の具などで色水を作り、雪にお絵かきをする遊びです。
小さなカップに絵の具を溶かし、筆で雪の上に自由にお絵かきしましょう。雪だるまに色を付けると、カラフルで楽しいですよ。
色の付いた雪は、かき氷のように見えてしまうので、周りの大人は子供が間違って口に入れないように見守りましょう。
もしくは、絵の具の代わりに口に入れても大丈夫な食用色素を使うと安心です。汚れてもいい服装にすると気がねなく遊べます。

子供と楽しむ雪遊び3.宝探し

雪の中に隠した宝物を探す遊びです。

まず、子供たちには室内で待機してもらい、パパやママが探す範囲をロープなどで囲い宝物を隠していきます。
紙でできた宝物は、濡れてぐちゃぐちゃになってしまうので雪の中に入れても大丈夫なものにしましょう。
割れやすいものは探している途中に踏んで割れる場合があり危険です。すべて隠し終えたら子供たちを呼び、宝探しのスタートです。
雪がたくさん降っている日は、隠した宝の上に雪がどんどん積もり見つけられなくなるので制限時間を短くすると良いでしょう。

子供との雪遊びで注意する点

普段と違う環境だと、どうしてもケガをする危険性が高まります。
ここでは雪遊びの注意点を解説していきます。

安全な場所を確保する

雪遊びでは、まず遊ぶ場所の安全を確保しなくてはなりません。
雪の下に鋭利なものや側溝など、危険なものがない場所を選びましょう。
特に普段遊ばない公園や空き地では注意が必要です。
また、屋根の氷柱や落雪の危険がないかきちんと確認しましょう。

子供たちの体調に注意する

遊びに夢中になっていると、子供たちは体調がすぐれなくても無理をしてしまいがちです
子供たちの健康状態にも気を配りましょう。また、雪遊びは意外と汗をかくので、脱水症状に注意が必要です。

天候に注意

天気予報はマメにチェックし、天候が崩れてきたら早めに切り上げましょう。突然の吹雪などに見舞われる可能性があります。 小さな子供でも楽しめる雪遊びをご紹介しました。アイディア次第でさまざまな遊び方があり、大人も子供も夢中になってしまいますよね。
そのため、夢中になり過ぎてケガをしないよう、周りの大人は目を離さず見守ることが大事です。
雪遊びをする際は、ぜひ参考にしてみてください。

子供との雪遊びで注意する点
2018年12月14日
コラム

脱マンネリ! ホームパーティーで子どもたちが盛り上がるゲーム5選

お誕生日やハロウィン、クリスマスなどのイベントの際、仲のよい家族やママ友とその子どもたちで集まってホームパーティーを開く家庭が増えてきました。

しかし、料理や部屋の飾り付けといった事前の準備には力を入れていても、いざパーティーが始まると、ついダラダラと過ごしてしまうなんていうケースも多いのでは? 
ホームパーティーを盛り上げるためには、みんなで楽しく遊べるゲームを取り入れるのがおすすめです。
ここでは、簡単にできて子どもたちが盛り上がるパーティーゲームを、厳選してご紹介します。

脱マンネリ! ホームパーティーで子どもたちが盛り上がるゲーム5選

たくさん取れるかな? お菓子すくいゲーム

持ち寄ったお菓子と、夏以外は物置で眠っているビニールプールを活用して、縁日の屋台風に「お菓子すくいゲーム」をしてみましょう。

膨らませたビニールプールに個包装のお菓子を何種類か入れ、カップ麺の容器などですくいます。
少し大きいお子さんなら、お菓子にクリップを付け、糸と磁石を付けた割り箸を釣り竿にしてお菓子を釣り上げる「お菓子釣りゲーム」にアレンジするのもいいですね。

プールにはビニールボールなども一緒に入れておくと、お菓子が取りづらくなり、かえって盛り上がりますよ。

中南米伝統の遊び ピニャータ

「ピニャータ」というのは、中にお菓子が詰め込まれた「くす玉」のようなもの。
メキシコなど中南米には、ピニャータをぶらさげて順番に棒で叩き割り、落ちてきたお菓子を奪い合うというゲームがあります。
日本の「スイカ割り」のような感覚で、子どもたちが盛り上がること間違いなしです。

ピニャータは手作りすることが可能です。小麦粉を水で溶いて糊を作り、細かくちぎった新聞紙を浸して、膨らませた風船に貼り付けていきます。
このとき、あとで風船を割ったりお菓子を詰めたりしやすいよう、新聞紙を貼らない場所を一部分だけ残しておきます。
貼り終わったら完全に乾かし、絵の具で色を塗ったり絵や模様を描いたりします。
風船を割って取り出し、中にお菓子を詰めたら完成です。

誰のが一番高い? 紙コップ積み上げゲーム

「紙コップ積み上げゲーム」とは、その名の通り、紙コップをタワーのように積み上げていくゲーム。一番早く積み上げた人や、高く積み上げた人の勝ちです。
紙コップなので、もし崩れてきても危なくないのがこのゲームのよいところ。小さなお子さんでも安心して遊べます。
紙コップには季節やイベントに合わせて絵を描いたり、シールなどでデコレーションしたりしてもよいでしょう。

海賊気分で宝探し

お誕生日会やクリスマス会など、プレゼント交換のあるホームパーティーでおすすめなのが、子どもたち自身にプレゼントを見つけさせる「宝探しゲーム」です。
子どもたちは宝の地図を頼りに、室内のどこかに隠されたプレゼントを探し出します。
簡単に見つけられないよう地図のほかにもメッセージカードを何枚か用意して、そこに書かれたヒントを頼りに探していくようにすると、長時間楽しめますよ。

箱の中には何が?! 中身あてゲーム

手の感触だけで箱の中身を当てる「中身あてゲーム」は、バラエティ番組などでもよく行われているので、ルールなどイメージしやすいのではないでしょうか。
段ボール箱の側面に手を入れる穴を空け、箱の中にお題となるアイテムを入れておくだけなので準備も簡単です。 箱の中身は身近なもので構いませんが、手が汚れるものや怪我をする恐れのあるものは避けましょう。

箱の中には何が?! 中身あてゲーム

いかがでしたか? 今回ご紹介したゲームは、どれも大人数で集まるホームパーティーだからこそ楽しめるものばかりです。
子どもたちがパーティーを最後まで楽しめるよう、大人たちは安全に配慮し、ゲームの最中もしっかりと見守ってあげるよう心がけましょう。

2018年12月4日
ニュース

日本初の名古屋ジンボリーインタナショナルプリスクール&アフタースクールが開校!

ジンボリーは日本初のジンボリーインタナショナルプリスクールとアフタースクールを名古屋グロバールゲートで10/1に開校しました!名古屋にお住いのご家族は是非教室のご見学及びオープンハウスにご参加して見てください。詳細は新しいホームページ(https://gymbointernationalschool.jp/nagoyaglobalgate/) をご覧になって、名古屋グローバルゲートに直接ご連絡してください。 詳しくはこちら(PDF)

  • ニュースとイベント
  • 春キャンペーン
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube