What’s New一覧

2020年5月29日
ニュース

緊急事態宣言解除に伴う全校舎開校に関するお知らせ

2020年5月25日、政府より発出された「緊急事態宣言解除」を受けて、ジンボリーインターナショナルスクール並びにジンボリープレイ&ミュージック各校、6月3日(水)より営業を再開いたします。開校後も感染拡大の防止を徹底し、安全性を十分確保し、感染拡大防止策を徹底させていただきます。具体的な対策内容につきましては、別紙「新型コロナウィルス対策ガイドライン」をご覧ください。なお、新規ご入会並びに体験ご希望の方は、事前予約の上入室を受け承ります。

新型コロナウィルス ジンボリーガイドライン

2020年4月8日
ニュース

ジンボリーは 4/8(水)~6/2(火) クローズさせていただきます!

この度の特別措置法に基づく、政府の「緊急事態宣言」を受け、集団による感染の拡大を防止することが極めて重要であり、徹底した対策を講じていく必要があることを踏まえ、行政の通知に準じ、ジンボリー インターナショナルスクール並びにジンボリー プレイ&ミュージックは、臨時休校を決定いたしました。
事態の収束を願うとともに、会員の皆様ならびにご家族の安全安心を最優先にお過ごしいただきますようよろしくお願いいたします。会員の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2020年3月27日
ニュース

ジンボリーは今週の週末(3/28 & 3/29)クローズさせていただきます!

東京小池知事の発表により、外出の自粛要請が出っているため、今週の週末は全ての東京都内の教室のクローズさせていただきます。来週から通常通り全てのプログラムを実施する予定ですが、状況は変わる可能性がございますので是非このページのアップデートをご覧ください。

2020年2月28日
ニュース

ジンボリーは3/2以降も通常通り開校させていただきます!

保育園や学童保育は休園・休校の対象に含めない政府の方針により、ジンボリーは3/2以降も開校いたします。

詳細は(PDF)

2019年12月11日
ニュース

2020年4月に阿佐ヶ谷校 & 横浜校NEW OPEN!

2020年4月に「杉並阿佐ヶ谷校」と「横浜馬車道校」がジンボリー・インターナショナル・スクールとしてオープンします。両方の学校では保護者参加型クラス(0-6歳)、プリスクール・プレップ(1.5-2.5歳)、プリスクール(2-6歳)及びアフタースクール(3-9歳)のプログラムを実施する予定です。新しい学校の住所は以下をご覧ください。

杉並阿佐ヶ谷校:東京都杉並区阿佐谷南2丁目40-1

横浜馬車道校:神奈川県横浜市中区北仲通5-57-3

毎月、両方の教室の説明会は実施しております。詳細は次のURLをご確認ください。

https://gymbointernationalschool.jp/admission/.

2019年12月10日
ニュース

セントラルスポーツ成城店で実施するジンボリーレッスンにご参加しませんか?

セントラルスポーツ成城店の近くにお住いのお客様は是非毎週木曜日に実施するジンボリーのプレイとミュージッククラスにご参加して見てください。大人気の6ヶ月〜3歳のお子様向けのミュージッククラスを実施しています!10:00-10:50はベビーミュージッククラスと11:30-12:20はキッズミュージッククラスになります。ご興味があるお客様は是非セントラルスポーツ成城店にご連絡ください。ご体験レッスンを実施しています!

詳細は(PDF)

2019年9月27日
コラム

家庭で手軽にできる知育遊び5選

子どもの知育に役立つ玩具や習い事はさまざまありますが、家庭のなかで親子のコミュニケーションをとりながら行える知育遊びも、たくさんあるものです。
今回は、そのなかでも特別な道具を用いずに普段の遊びに大人が少し意識するだけで知育遊びに変身するものを5つ、紹介いたします。 家庭での知育遊びの参考とし、子どもの知能の成長へと役立ててみてください。

家庭で手軽にできる知育遊び5選

小麦粘土でクッキング

子どもたちに身近な小麦粘土を使って、親子でクッキングごっこをします。
まずは、小麦粘土で野菜や果物、パンなどの食材を作ります。そしてそれらの食材を、本物さながらに切ったり、炒めたりと料理します。
包丁や鍋、フライパンなどの調理道具は、子どもの年齢に応じて、おままごとセットのものを使用しても、本物を使用してよいでしょう。
大人が最初に料理の手順を説明し、その手順を子どもが記憶して実行していけば、記憶力を養ったり、行程に沿って順序立てて行う力が身についていきます。
また、盛り付けで人数分に分けたり、一つの食材を3等分に切り分けたりする中で、数や分数の概念が自然と身についていきます。

あみだくじ作り

昔からある「あみだくじ」を作ることで論理的に考える力を育てることができます。
やり方は簡単。あみだくじを書き、選択した場所から「当たり」に行きつくためには、どこに線を引いたら良いか? を考えます。 
親がランダムに線を順に足していき、その状況に応じて必要となる線を考えていくことで、ひとつのあみだくじで何度も遊べます。
紙と鉛筆さえあれば、すぐに始められるので、手軽さも抜群ですね。

フエルトで縫いさし

針と糸で「縫う」作業は、集中力や手先の器用さを育てることができます。
大き目の針を使ってフエルトに糸を縫っていくと初めての子どもでも縫いやすいでしょう。
また、小さな子どもならば、フエルトや厚紙に穴あけパンチで穴を開けておき、毛糸を通す糸通しから行うのもよいでしょう。

絵具で色作りと観察

絵具の三原色(赤・青・黄色)を用意し、混ぜ合わせて他の色を作ります。
どのぐらいの配合にしたら、好みの色合いができあがるか? 思考錯誤を繰り返したり、この色とこの色を混ぜたらどんな色になる? と予想してから確認することで、想像力や観察力などを養うことができます。

絵本でお話しアレンジ

子どもの好きな絵本を使って、お話しのなかの主人公を子ども自身にみたてて、アレンジをしていきます。
絵本に自分の名前が出てきたことで、子どもはグッとその絵本に親近感を持つことでしょう。
自分が主人公の立場だったら? と想像して、主人公の気持ちについてじっくり考えたり、自分だったらこうする、と感じたらお話しをアレンジしたりし、絵本の内容を深堀して考え、お話しをアレンジすることで、洞察力や想像力などが育まれていきます。

普段の生活のなかで、少し視点を変えるだけで、家庭での遊びが立派な知育遊びになります。
お休みの日にお出かけができない時など、親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

絵本でお話しアレンジ
  • ニュースとイベント
  • 2020年4月 杉並阿佐ヶ谷校 & 横浜馬車道校 NEW OPEN!
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Youtube